【ポケットアクアリウム】最後の守護神出現を効率的に行う方法!ちょびリッチでポイント獲得できます

ポケットアクアリウムは卵を孵化(ふか)させて海の魚を水槽に集めていくほのぼのとしたゲーム仕様となっています。基本的な操作はタップのみで進行するため、普段ゲームに親しみのない女性でも始めやすい点が特徴です。

ハート(生命力)を集めることで魚を成長させたり、水槽を拡張したりすることで画面に映る水槽がより豪華になっていきます。今回は水槽拡張の中で最も難易度の高い最後の守護神を効率的に出現させる方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

最後の守護神を出現させるまでの攻略方法

基本的なゲームの進め方

ポケットアクアリウムでは画面をタップしてハート(生命力)をゲットすることから始まります。1回のタップで一定量のハート(生命力)をゲットすることができるのでひたすら画面を連打するのが基本的な操作です。

画面下のガチャをすることでレア度の高い魚を集めることも大切になります。ガチャは白→銀→金→虹色→黒の順にレア度が高くなり、レア度が高い卵は孵化(ふか)させるまでの時間も長くなります。

また、貯めたハート(生命力)で魚の成長や水槽の拡張を行うことも大切です。水槽拡張の中で一番難易度が高いのが最後の守護神になります。魚は成長させた分だけ何もしていない状態でも勝手にハート(生命力)が増えていく仕様になっています。水槽の拡張をすると画面をタップした時にゲットできるハート(生命力)の量が増えます。

このようにレア度の高い魚を集めて成長させつつ、水槽の拡張もしていくことで水槽内が豪華になっていきます。今回は水槽拡張の中で一番難しい最後の守護神まで到達するまでの方法を説明していきます。

また、効率的に進めるためには画面左上に表示されるアクアマリンも大切です。アクアマリンは画面右上のトロフィーをタップするとミッションが表示され、そのミッションをクリアすると報酬としてもらうことができます。アクアマリンは卵を孵化(ふか)させる時間を短縮するときに使うことできるので大切なアイテムになります。

ガチャでSSR以上の魚を集めて成長させる

魚は基本的にSSR以上のものを集めて成長させていくのが効果的です。SSR以上に相当するのが虹色、黒の卵です。虹色以上の卵はダイヤを消費して孵化(ふか)させると効率的です。参考程度にUR、SSR、SRの魚をレベルMaxにしたものをのせておきます。

見て分かるようにSRとSSRの間にはハート(生命力)の生産量にかなりの違いがあります。序盤はSR以上でも構いませんが終盤はSSR以上でないとほとんど役にたたなくなります。

CMを再生して生産力を3倍にする

効率よくハート(生産力)を増やしていくためにはCMを再生して生産力を3倍にしましょう。CMは長いもので30秒になっています。魚、タップともにハート(生産力)が3倍になる時間が限られており2分間となっています。特にタップの生産力を3倍にして画面をひたすら連打することでかなりのハート(生産力)を増やすことができます。

アクアマリンを消費することでも可能ですが、CM再生すれば無料でできます。私の場合、タップの生産力を3倍にして画面連打をひたすらやりました。序盤はこの繰り返しでどんどん水槽の拡張ができます。

画面連打のやり過ぎで途中、指の感覚がおかしくなることもありましたがやることは単純でただ繰り返すだけです。私が思うに1番の攻略方法はこれです。

最後の守護神まで到達までにかかった時間、ミッション

最後の守護神は画面真ん中の羽のついている女神像です。アプリインストールから10日間で到達することができました。結構時間かかりました。単純な作業の繰り返しですが、単純なだけあってタップ連打している最中はやや面白みにかけます。ただ、水槽を拡張した時やレア度の高い魚をゲットしたときは水槽内が豪華になるため楽しめました。

到達時のミッション状況は図の通りです。タップした回数はなんと242,925回です。かなり骨の折れる作業でした。

ポケットアクアリウムで獲得できるポイント

今回のポケットアクアリウムではちょびリッチというポイントサイト経由で最後の守護神まで到達することで105ポイント(52.5円相当)を獲得することができます。アプリインストールから1時間以内に初回起動しないといけないところだけ注意しておかなければいけません。

ほのぼのとゲームを楽しみつつポイント獲得したい人におすすめです。1,2日では到底達成できない条件のため注意が必要です。

まとめ

ポケットアクアリウムの基本的な概要や効率的にハート(生命力)を増やしていく方法について紹介しました。CM再生してタップによるハート(生命力)産生を3倍にして画面を連打する方法がおすすめです。最後の守護神出現まで時間がかかりますが、こつこつ進めていけば誰でも確実に到達できます。

コメント